【ケアマネ試験を独学で一発合格!】安い費用で合格率を上げる勉強方法を教えます!

実際に2016年のケアマネジャー(介護支援専門員、ケアマネージャーとも言う)試験を受け、一発で合格しました!

2016年の試験を受けたときは、合格率13%でなかなか難しい試験でした。

独学で勉強した方法、使用したテキスト、勉強期間や勉強方法などを紹介したいと思います!

この記事は、

  • 独学でとにかく勉強したい
  • じっくり時間を掛けて勉強したい
  • 勉強にあまりお金を掛けたくない

という方にきっと役に立つ内容です!

ケアマネの試験勉強される方の力になれば嬉しいです!

 

👇ケアマネって何?分からないよ〜という方はこちらをどうぞ!

現役ケアマネだけが知っているケアマネジャーの仕事内容とお給料は?こっそり教えちゃいます!

👇ケアマネジャーの受験資格・合格率・試験内容について知りたい方はこちらをどうぞ!

【受験資格・合格率・申し込み方法etc】ケアマネジャー(ケアマネージャー)資格を詳しく解説!

勉強時間はどれくらい?

私が実際に行った勉強期間や平均勉強時間を紹介したいと思います!

一般的な勉強時間

一般的には遅くても半年前の4月頃から始めるのが良いとされています。

時間で言うと平均400時間で、1日2時間程度が望ましいです。

ですが、その方の暗記能力や理解力も違うので一概には言えません。

職種にもよりますし、仕事で関わっている内容が多ければ多いほど覚えるのは早いと思います。

人によっては1〜3ヶ月ほどで合格したと言われている方がおられますが、上記のように能力差や環境の違いがあるので自分にあった勉強方法をおすすめします!

私がどれくらい勉強したか

勉強期間は1月〜10月までの9ヶ月間をかけて勉強しました。

 

上手く勉強される方は、もっと短い期間で受かっておられる方もおられると思います。

私の性格上、余裕を持ってゆっくりと勉強したかったので、じっくり時間をかけて勉強しました。

人によっては短期集中型の方もおられると思うので、合わせて勉強してみてください!

私の平均勉強時間

寝る前に2〜3時間ほど勉強していました。

勉強トータル時間は約480〜720時間でした。

詳しい勉強時間はこちらをどうぞ!👉「合格率アップ!勉強方法!」【勉強時間の詳細あり】

訪問介護をしながら隙間時間を活用したり、帰ってから時間を作り勉強しています。

毎日19時頃に仕事から帰って家事をしてから先にお風呂に入って、すべて用事を済ましてから勉強するようにしていました。

用事がまだある状態では、「用事を終わらさないと。」と思ってしまい、集中して勉強が出来ないためです。

ですので、寝る状態にしてから勉強すると良いと思いますよ!

費用トータル

通信講座なども申し込みしなかったので、費用といえば本屋さんで購入したテキスト代と問題集代、DSのソフト代だけでした。

なので、テキスト代8,800円・DSのソフト代3,000円ほどで、合計で11,800円です!

受験料など諸々で合わせて費用トータル20,600円ほどでした!

お金をかけなくてもコツコツ勉強すれば合格することが出来るんだと実感しました。

👇受験料は各都道府県によって違うので、詳しい料金を知りたい方はこちらをどうぞ!

参考 ケアマネ試験実施団体別 受験料と実務研修費用(2020年9月現在)介護の資格最短net

実際どんなテキストを購入したの?

テキストは色々なものがありますが、本屋さんで沢山あるなかで分かりやすさを重要視して決めました。

購入したテキスト・問題集を紹介します!

ユーキャンのケアマネジャー 速習レッスン

王道のユーキャンのテキストで勉強しました!

2021年版になっていますが、必ず受ける年度と同じものを使用してください。

古いものになると改正や制度が変わっていたりするので気をつけてください。

本屋さんで色々見た中で、ユーキャンはカラフルで大事なところは赤文字になっており、赤シートで消すことができるので良いと思いました。

赤シートで消すことによって問題集のように使用することができます。

他のテキストは赤シートが付いていなかったり、大事なところが赤文字ではなく黒字で、どこが大事なのか分かりにくかったです。

そして難しく書かれているテキストだと自分自身やる気が無くなってしまいそうだったので、分かりやすく解説されていたユーキャンのテキストにしました。

  • 大事なところが分かりやすいほうが良い!
  • 問題集としても使いたい!

という方にはおすすめです!

ユーキャンのケアマネジャー 過去問完全解説

ユーキャンの過去問題集は2冊使用しています。

1冊目は知り合いに譲ってもらった何年か以前の物を、2冊めは最新版を購入して勉強しました。

古いものも使用した理由は、年度は違って制度などは変わっていても、両方出ている問題は特に出やすい問題ということになります。

そして古いものも合わせて勉強すれば、それだけさかのぼって勉強することができるので、なお良いと思ったからです。

書き方は変わっても基本は過去問から出ることが多いです。

なので過去問は必ず勉強したほうが良いと思います。

『ユーキャンのケアマネジャー 過去問完全解説』の中身はこんな感じになっています!

1ページに1つ問題が載っており、詳しく解説されています。

赤シートで消すことも出来るので、問題を解く以外にも用語を隠して勉強することもできます。

この本は『ユーキャンのケアマネジャー 速習レッスン』と見出しが連動しているので、間違えた箇所でもすぐに見つけることができます!

なので探す手間もなく、すぐにテキストと過去問題と見比べることが出来き、勉強しやすいのでおすすめです!

ユーキャンのケアマネジャー 2021徹底予想模擬

過去問を一通りした後、力試しがしたかったので予想問題も購入しました。

予想問題は試験に出るかどうか分からないのでどちらでも良いと思うのですが、理解を深めるために勉強すればなお良いかなと思います。

こちらも『ユーキャンのケアマネジャー 速習レッスン』と見出しが連動しており、間違えた問題をすぐに見つけ出すことができます!

問題の横のページに解答と解説が一緒に載っていて、解説も分かりやすく、すぐに答え合わせがしやすいです。

模擬試験も2冊ついているので、実際に試験を受けるように時間を測って問題を解けば練習にもなります!

過去問をもとにした応用問題になっているので、幅広く勉強できおすすめです!

合格率アップ!勉強方法!

実際に勉強した合格率を上げる方法を紹介します!

繰り返し、粘り強く勉強することが合格への近道です!

ステップ1 〜まずはテキストを読み込む!〜【60〜90時間】

まず最初はテキストを最後のページまで一通り読みます。

過去問から勉強しがちですが、テキストを読むことで基本を学ぶことができます。

まずは基本を頭に入れておきましょう!

そして、まずテキストを読むことで問題を解いている時に、そのページに書かれている絵や図を思い浮かべることができます。

私はテキストを読みながら赤文字で書かれている以外で、大事そうな言葉を赤マーカーで色付けしました。

1日2〜3時間でテキストを3項目ずつ読み、1ヶ月間続けました。(約60〜90時間)

こんな勉強方法もあるよ!

私はテキストを読む時にひたすら声に出して読んでいました!

(電車の中とかではダメですよ!笑)

音読をすることで「目で見て」「耳で聞いて」とダブルで覚えることが出来るので効果ありです!

ぜひお試しください!

そして、常にテキストは持ち歩いてどこでも読めるようにしていました!

ステップ2 〜過去問をやり込む!〜【90〜135時間】

テキストを一通り読んだ後は、過去問を1項目ずつ解いていき、答え合わせします。

1項目終わったら間違えた単語や内容をテキストに赤ボールペンで線を引いていきます。

👆この上の図は私の勉強していたテキストの写真です!

もしテキストに間違えた箇所の説明文が載っていない場合は、横の空いているところなどに付け加えていきます。

それを1項目〜最後の項目まで繰り返していきます。

過去問を1周目解くのに、1日2〜3時間で4〜5項目ずつ勉強し、1ヶ月半続けました。(約90〜135時間)

ステップ3 〜赤ボールペンでカテゴリ分け〜【180〜270時間】

ステップ2合わせて過去問を3回解き、このステップ2をあと2回繰り返します!

すると、このように赤ボールペンで線を引いた単語や内容は、3本線・2本線・1本線でカテゴリ分けされていると思います。

過去問を残り2周解くのに、1日2〜3時間で4〜5項目ずつ勉強し、3ヶ月間続けました。(約180〜270時間)

POINTS

1本線は「また間違えるかも」

2本線は「苦手なもの」

3本線は「最も苦手で要注意!」

にカテゴリ分けされています

ステップ4 〜予想問題で実力アップ!〜【90〜135時間】

次に予想問題集を解いていきます。

ステップ2と同じで1項目ずつ解いていき、間違えた単語や内容に線を引いていきます。

説明文がなければテキストに書き込んでいきます。

4本目の線には「必ず間違える内容」なので赤色以外のマーカーで線を引きます!(私は紫を引いてました)

予想問題集は1日2〜3時間で4〜5項目ずつ、1ヶ月半勉強しました。(約90〜135時間)

POINTS
予想問題集の内容も書き込むことで、過去問以外の内容もテキストに書き込まれることになり、元々のテキストよりも濃い内容のものに仕上がります。

ステップ5 〜テキストを通読〜【60〜90時間】

テキストを一通り読んで終わりです!

読み終わった後、私は試験までに時間があったので過去問をもう一度解いたり、予想問題を解いたりしていました。

自分の苦手が分かるオリジナルのテキストなので、電車の中や仕事の合間など、スキマ時間にさっと見るだけでも勉強になります!

1日2〜3時間でステップ1と同じで、3項目ずつ1ヶ月間続けました。(約60〜90時間)

スキマ時間でこんな勉強方法も!

テキストを読む以外に、私がしていたスキマ時間にできる勉強法を紹介します!

ゲーム機のDSで勉強!

私が勉強していたときはDSでしていましたが、現在は3DSでも出ているみたいです。

ゲーム機なら起動時間も早く、通勤や仕事の休憩時間でもいつでも手軽にできます。

勉強時間が取れないときや、疲れているときでも勉強することが出来たので、毎日続けることが出来ました。

 

【マル合格!ケアマネジャー試験 平成29年度版】紹介します!

(最新版が平成29年になるのでご了承ください。)

  • 平成26〜28年度試験の過去問題が収録
  • 「練習問題」モード・・・「お手軽」「とことん」「分野別」「年度別」「傾向と対策」の5つのコースを選んで勉強できます。
  • 「弱点克服」モード・・・正答率の低い問題のみを勉強できます。
  • 「問題閲覧」モード・・・解説を読みながら勉強できます。
  • 「用語閲覧」モード・・・用語と意味を確認でき、試験に出る必須用語を勉強できます。
  • 「データ閲覧」モード・・・総合成績ランクが見れ、分野別に実力を把握できます。

「練習問題モード」で色々選んで勉強でき、その時の理解したいものを選択できたので使いやすかったです。

ある程度勉強すると「弱点克服モード」で勉強をすることで、間違えた問題を出してくれて弱いところを重点的に勉強できました!

「データ閲覧モード」で成績ランクを見ながら、どこが弱いのかも見やすかったので、テキストで勉強するときも活用することができオススメです!

参考 マル合格!ケアマネジャー試験 平成29年度版Nintendo

スマホで勉強!

2016年に試験勉強をしていた頃は、スマホアプリが充実していませんでした。

なので過去問題集が勉強できるサイトで勉強していました。

今はスマホアプリが充実していて、無料アプリもあるのでオススメです!

ですが無料の場合は更新がされていなかったり、誤字があることがあるので注意が必要です!

スキマ時間にお金をかけずに勉強したい方は良いのではないでしょうか!

試験直前の過ごし方(1ヶ月前)

試験1ヶ月前の休みの日は家で勉強していると集中できなかったので、図書館に行ったり、カフェやイオンのフードコートで音楽を聴きながら勉強したりと、環境を変えながら勉強していました。

集中力が途切れたときでも、また場所を変えることで新たな気持で頑張ることができました!

基本はテキストを見ながら、よく間違えていた箇所の過去問をもう一度してみたり、予想問題の苦手な箇所をもう一度解いたりしていました。

予想問題集に付いている模擬テストなどで、力試しをするのもおすすめです!

試験当日!

試験場所を間違えないように事前に下見をして、交通手段も調べていたので、当日は安心していくことができました。

電車の中でテキストを見ながら、勉強してきたときのことを思い出していました。

試験の直前に緊張して頭が真っ白にならないよう、テキストの表紙の裏に鉛筆で言葉を書きました。

最後まで諦めない!

自分はできる!

これまでやってきた自分を信じる!

ポジティブに!前向きに!

これをしたことで本番は緊張せずに試験に挑むことができました!

 

👇試験当日の流れが詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ!

【準備中です…】

最後に

私の周りでも独学で合格した方がたくさんおられます。

なのでコツコツ積み重ねれば合格すると思います!

これだけ繰り返し過去問を勉強したのも、試験に受かることだけでなく、受かった後にケアマネとして働きだしてからも知識として覚えておきたかったからです。

そうやって思えば、きっと勉強も苦にならないはずです!

試験勉強大変ですが、モチベーションを上げながら頑張りましょう!

応援しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

「資格を取って良かった〜!という実際の体験談」はこちら👉【準備中です…】

「試験合格後の介護支援専門員研修について」はこちら👉【準備中です…】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA